学校の先生方へ

血友病の子どもたちを担当される先生方へ

治療製剤の保管について

学校生活における注意点

学校に、凝固因子製剤を1回分保管しておけると安心です

学校での出血や災害時の備えとして、1回分の凝固因子製剤を学校に保管していただけると安心です。最近の製剤は室温でも3~6ヵ月程度は保管できますが、可能なら冷蔵庫に保管するのが望ましいでしょう。凍結させたり、直射日光が当たるような暑い場所に置いたりすることは避けてください。

治療製剤の保管について

治療製剤の保管について

凝固因子製剤の使用期限は製剤の瓶や箱に記載されています。一般的に約2~3年ですが、個々で異なります。学年が変わるタイミングなどに確認し、保護者に使用期限前に交換してもらうとよいでしょう。

PP-JIV-JP-0261-13-06