サイトロゴ

バイエル薬品株式会社

  • 文字の大きさ
  • 小
  • 中
  • 大

血友病についてのQ&A

血友病ってなに?

血友病って?

1

血友病とはどのような病気ですか

1

血液を固める因子の働きが不十分なため、血液が固まるのに時間がかかる病気です。

血友病とはどのような病気ですか

血友病とは

血が固まるしくみ(血液凝固)には、13種類の凝固因子がかかわっています。しかし、血友病患者さんの血液は、そのうちの第Ⅷ因子(血友病A)/ 第Ⅸ因子(血友病B)の働きが十分ではありません。そのため、出血すると、血が固まるのに時間がかかります。
この病気を血友病といいます。血友病で凝固因子が不足するのは、その情報を伝える遺伝子が欠けているか変異により凝固因子というたん白質を十分に作ることができないことが原因です。

遺伝との関係

血友病は遺伝するという話を聞かれたことがあるかもしれません。しかし、血友病の患者さんの中には家系がなく突然変異によると考えられる場合が半数にみられます。

治療と予防

出血した時は、不足している凝固因子を輸注/ 注射することで出血を止めることができます。これを補充療法といいます。

凝固因子製剤を予防的に輸注/ 注射することにより、重大な出血を避けるやり方もあります。また、一方できちんとからだを鍛えることは出血の予防になります。ご心配だと思いますが、正しい対処によって、血友病の人も健康な人に近い生活を送ることができます。血友病は難病に指定されていますので、血友病の治療にかかる費用はすべて公費負担となります。これらの手続きについては、後ほどご説明します。

患者さん・ご家族へ

  • 血友病輸注記録アプリFactorTrack
  • 血友病関節ビジュアライザー
  • 血友病患者さんのための情報誌「エコー」
  • かた丸くん忍法ナビ
  • ECHOミュージアム